リウマチに効果的なリハビリ!

関節リウマチになった場合、通常は薬による治療を行います。
しかし、薬や手術以外に患者さん自身で行える改善方法があり、それがリハビリがあります。
リハビリにより関節の動きを取り戻して、よりよい状態を保つことが可能になります。
改善のためには積極的に体を動かす必要があります。

これにより血液中のCRPという数値が改善したということが結果も出ています。
痛みを理由に動かさずにいると、関節が固まってしまい可動域が狭まってしまいます。
結果として悪循環に陥ってしまいます。
なので、リハビリを行うことは非常に大切な改善方法です。

温泉のリウマチに対する効能とは

リウマチには温泉が効果的というのは割と有名なお話です。
温泉の効能にも「リウマチ」とよく書かれている通り、温めることも痛みも和らげます。

また、お湯につかることによって浮力が発生するので、関節の負担が少なくなります。
お湯の中なら楽に動かすことができるので、リハビリと相性が良いと言えます。
温泉がリウマチに効能があるのは、このようなことも大きく影響しています。

また、温泉に入って気持ちが良いと思うことも大きなポイントです。
常に痛みがあるというのは、それだけでストレスを感じるものです。
ストレスを感じていると、交感神経が緊張して更に痛みを誘発してしまいます。
これも悪循環に陥る原因になります。

しかし、温泉に入って気持ちが良いと思う瞬間は、副交感神経が働いてリラックスできます。
これにより痛みやストレスからの悪循環を断ち切ることができます。
温泉に入っている間は痛みを感じないという人は、このような仕組みが働いているからかもしれません。
これも温泉の大きな効能と言って差し支えないでしょう。
ぜひ一度温泉に出かけてみましょう。

関連記事